課金にはまり…暴れ出した小4 依存、対応に悩む学校

 子どもの「ネット依存」の影響が学校現場にも及んでいる。オンラインゲームにのめり込み、授業中に居眠りをしたり、成績が下がったり。教員らは対応に悩む。教員と生徒が一緒に解決策を考えるなど、手探りの試みが続く。 「学校より、家でゲームをしていた方が楽しい!」 山梨県の小学校に通う4年生の男子児童は、生活態度を教員から注意されると、こう駄々をこねた。児童は授業中に落ち着きがなく、居眠りもし、会話の内容はオンラインゲームのことばかり。担任(56)が何度も注意をしたが、反発されてなかなか改善しない。 もともと落ち着きがなく、家族…