ドコモ通信料値下げ「対応せざるを…」 政府要請影響も

 携帯電話最大手のNTTドコモは31日、通信料金を来年度から2~4割ほど値下げすると発表した。来年10月に参入する楽天への対抗だと説明したが、政府からの値下げ要請に追い込まれた面もある。 値下げは来年4~6月ごろの開始を予定しており、具体的なタイミングなど詳細は追って公表する。 吉沢和弘社長が2018年9月中間決算の記者会見で値下げを発表した。新たな料金プランでは、通信料金を引き下げる一方、端末代金の値引きは減らす。 差し引き最大で年4千億円ほど…