ドアダAの企業改革業績の改善が期待されている

ドアダAの企業改革業績の改善が期待されている
全産業チェーンの腕時計の蛇口を配置して、業績の底底の改善:会社は国内の全産業チェーンが配置された腕時計の蛇口企業であり、名表小売と自有ブランドをめぐる「多元ブランド+全ルート」の商業壁を構築することが期待されている。反腐敗の政策、経済下りの影響を受けて、我が国のぜいたく品消費の増速は大幅に下落して、ハイエンドの腕時計はひどく衝撃を受けます。会社の名表チェーンの業務は調整期にありますが、ブランドは安定して成長しています。今年の上半期の会社の収収前は低く、Q 2の経営データはQ 1より明らかに改善された。会社の製品構造の調整に従って、店と制御費の策略がだんだん深くなってきて、年内の業績の改善が期待されています。
レイアウト知能腕時計/時計修理など新しいビジネスを構築し、新たに利益増長点:会社の共同アリ発売の知能の腕時計の製品は、今月発売で、伝統的なブランド製品の品質の管理を、スマート新品で美しくて、手触り、滯空時間など克服できる市面に同モデルの多くの痛い時、未来の販売状況期待に値する。ハイエンド時計保有量は増え続けてき態勢と国内中高級腕時計、潜在市場規模はもう修理ごじゅう億以上で、同社は全国の販売ネットワークと豊富な資源のシニア技師がこの藍海市場攻略イニンアチブ。
国有企業の改革の予想が強く、自続プロパティの値は手厚い:会社の実際支配者の中国航空工業集団は初の央企の改革テスト単位の一つ、最近頻繁に改革アクション。会社の集団としての非中核業務、しかもが完全に市場化領域から、未来がつく改・導入されても国资戦投げなど多くの経路受益改革。ご自分のプロパティで会社、深セン、西安、瀋陽などの都市で、重バリュエーションごじゅう億ぐらいで、会社のために安定の家賃収入と強い時価安全限界。
投資の提案
会社深耕腕時計業界では、多くのブランド+全ルートの産業分布の固体。製品構造の調整、店を閉めると管理費が次第に改善策の下で業績を底。中国航空工業傘下の商業のプラットフォームとして、未来や受益央企改革プロセス。プライベートプロパティの値(再評価余裕ごじゅう億以上)は、株価の接近一年期限増価格(13.05元)、高い安全限界。私達の予想会社16-18年の純利益の増加- 0 . 4 %で、15.86%、23.96%、EPSはそれぞれ0.28、0.32、90元、現在の時価総額対応PEそれぞれ49.7X、42.9X、34.6X。初のカバーの保有して評価を与える。