軍事研究「定義が不明確」 学術会議シンポで指摘の声

 日本学術会議は、軍事研究への対応指針の有無などについて、国内のおもな大学や研究機関に尋ねた調査結果の詳細を公表した。44%が指針を持っていた一方で、何が軍事研究に当たるのか「定義があいまいだ」など、対応の難しさを指摘する意見も複数あったという。 学術会議は昨年3月、軍事研究を否定する声明を発表…