【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ


【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

Rolex Cosmograph Daytona White Gold , Model 116509 Black MOP with 8P Diamonds

今回はシンプルなんですがゴージャスなデイトナ116509NGです。

ホワイトゴールドの無垢ケース、無垢ブレスレットにブラックシェル文字盤、8石のダイヤモンドインデックスで構成されています。

ベゼルやラグが全部ダイヤモンド!とかではなく、パッと見はシンプルです。

が、国内定価は4,341,600円と高額。

わかる人にしか、もしくはオーナーにしかわからないハイクラスなデイトナなんです。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

因みに、

Ref.116509の国内定価は3,855,600円

Ref.116509Gの国内定価は4,060,800円(8ポイントダイヤ)・・・1粒25,650円

Ref.116509NRの国内定価は4,104,000円(ダイヤ無しシェル文字盤)・・・ノーマルとの価格差248,400円

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

インダイヤルは違うカラーのシェルになっています。

ちょっとメテオライトっぽくてお得な気もします(ダイヤ無しではこの2トーンシェルは見たこと無いので)。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

全てがホワイトゴールド無垢で出来ているのでズシっとします。

が、知らない人から見たらスティールと同じでしょう。

なのでビジネスシーンに持ち込んでもぎりぎり許容範囲かと。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

上下の画像で、どちらかがスティール製のバックル鏡面仕上げ、どちらかがホワイトゴールド無垢バックルです。

わかりますか?

答えは1番最後に。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

文字盤に寄ってみます。

マザーオブパール(真珠母貝)ですので天然石同様まったく同じ文字盤は存在しません。

好みの文字盤に出会えるのは運ですね。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

若い頃はシェルの良さがわかりませんでした。

実は、今もわかりません(笑)

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

無垢ベゼル特有の▲マーク。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

ホールマーク。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

現行モデルです。

そういえばロレックスのホームページが変わってますね。

見づらくなったな・・・

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

200グラム以上ある重たいデイトナですが、他の方と被ることはほぼ無いでしょう。

中古相場も400万円程度あるので数が少ない証拠です。

【レビュー】ロレックス 116509NG デイトナ ブラックシェルダイアル ”Mother of Pearl” 8ポイントダイヤ

いかがでしょうか?

シンプルでゴージャスで、密かにレアなデイトナ116509NG。

ホワイトゴールド無垢なので、体力に自信がある方へオススメです。

私はそんなに興味が沸きません。

高いし(笑)

シェルの良さが理解できていませんので。

紳士。

そう、紳士な方ですかね。似合うのは。

私みたいなこ汚いオジサンには、まだまだフィットしないデイトナです。

精進、精進。

それではまた!

(※バックルの答えは 上がホワイトゴールド無垢、下がスティール製でした)