ペッパー、英国「議会デビュー」 閣僚より答弁うまい?

 ソフトバンクのヒト型ロボット「ペッパー」が16日、英国で「議会デビュー」を果たした。英メディアによると、その起源は13世紀にさかのぼるといわれる英議会の長い歴史のなかで、人間以外が証言するのは初めてという。 ペッパーが招かれたのは、人工知能の活用などを協議する下院議会の教育委員会。まず、「お招きいただきありがとうございます。私の名前はペッパーです。英ミドルセックス大学に住むロボットです」と英語で自己紹介した。同大でペッパーをどう活用しているのかなどといった議員の質問に、身ぶり手ぶりを交えて答えた。 出席した議員の一人は「一部の閣僚より答弁がうまかった」と称賛した。(ロンドン=下司佳代子)