YouTubeが復旧発表 投稿で「辛抱いただき感謝」

 米ユーチューブで発生していたシステム障害で、同社は米太平洋時間16日午後8時(日本時間17日正午)に、「復旧しました。辛抱いただきありがとうございます」とツイートした。午後6時ごろから午後8時ごろにかけて、米国や日本、カナダ、豪州、英国など世界各地で動画を再生できない障害が発生したとみられる。 米国内ではツイッター上で、「動画を見られなくなった」といった投稿が相次いだ。ユーチューブは米国で、ネットを通じてテレビを流す「ユーチューブTV」という有料サービスも展開している。このため、視聴者からテレビ番組が見られなくなったという投稿もあった。 障害が出ていた時間帯には、同じ西海岸のロサンゼルスで米大リーグのナ・リーグ優勝決定シリーズ、ドジャース(西地区)対ブルワーズ(中地区)の第4戦が開催中で、「視聴できない」という苦情を訴える利用者もいた。(サンフランシスコ=)