【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm


【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

OMEGA SPEEDMASTER 3594.50.00 BROAD ARROW 1957 RE-EDITION

このブログ2回目の登場となるスピードマスター ブロードアロー Ref.3594-50 通称「ファーストレプリカ」。

1957年誕生の初代スピードマスターのデザインを踏襲しております。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

1997年にスピードマスター誕生40周年スペシャルボックスにセットされていたファーストレプリカ 3598-50の一般流通版が3594-50です。

リリース当時の国内定価は378,000円。

 

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

公式画像を見て頂くとよくわかりますが、初代ですので「PROFESSIONAL」の文字が無くロゴもアプライドとなっています。

が、当時のスピードマスタープロフェッショナル 3570-50をベースにしているためスペックはまったく同じ。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

ムーブメントはキャリバー1861。

ケースも左右非対称です。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

昨年60周年で復刻されたトリロジーの一角、完コピした311.10.39.30.01.001と見比べても遜色ありませんね。

夜光のヤケを表現した色味くらいで、パッと見は同じに見えませんか?

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

ただ、ケースサイズは42mmですので、トリロジーの38.6mmと比べちゃうとアレですが、再現度は高め。

コレで中古相場30万円くらいですので、お買い得な感じがしますね。

(※トリロジーは安くても70万円はしちゃうので)

しかし、2000年代の頭の方では全く人気が無く、並行新品相場は20万円を切っていたような記憶ですね。

中古で14万円くらいだったかな、2倍に成長してますぞ!

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

ダブルプッシュ式のバックルは後年の仕様。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

サイドビュー。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

スティールのタキメーター。

スピードマスターで人気モデルになる条件に「黒いタキベゼル」がありますが、ファーストレプリカだけは別物でしょう。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

クラシカルな形状のアプライドロゴ。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

ブロードアロー短針。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

ボンヤリですが風防の中央にはΩマーク。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

SWISS MADE。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

ノーマルなリューズ。

トリロジーではレトロタイプのロゴでしたね。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

ブラックライトを当てて、

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

手で囲うとルミノバ夜光が光ります。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

普通のスピードマスタープロフェッショナルは嫌だな!でも70万円も払って限定モデルもどうだかな・・・って方にドンピシャ!

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

Chrono24を覗いてみます。

相場はこんな感じ。

【レビュー】オメガ 3594-50 “ファーストレプリカ” スピードマスターブロードアロー Cal.1861 42mm

いかがでしょうか?

だんだん数を減らしているファーストレプリカ 3594-50。

トリロジーの方が格好良く再現度が高いのは確かですが、予算的に厳しい!って方には強くオススメ!

格好良いですよ。

ムーブメントはトリロジーも同じものが積まれてます。

スペックはほぼ同じ!(違うけど)

見掛けたらゲットしておくことをオススメします。

って言うか私も前から欲しい買おうと思い続けていますが・・・

タイミングですね。

ではまた!